洗えないものはない、って本当?!

コインランドリーを賢く使うには?

コインランドリーは洗濯機と乾燥機がありますが、家で乾かない衣類を乾燥機で乾かすという方が多いようです。そのため雨の日には洗濯物を乾かそうと朝早くから、並んでいる方もいます。また衣類の乾燥だけではなく、家では洗濯できない大型の布団など、丸洗いも可能なため利用者が増えています。そのコインランドリーを賢く利用するためにはどんなことに気を付けたらよいでしょうか。洗濯した直後の衣類を乾燥機に入れると、乾きにくいため時間がかかってしまいます。その分料金もかかるため、家で少し乾かし、半乾き状態で乾燥機に入れると使うコインが少なくて済み、節約につながります。また乾燥機のドラム内に洗濯物をいっぱいに詰めてしまうとなかでほぐれず、かえって乾かないのでその分乾燥に時間がかかります。洗濯物を入れる量の目安はドラムの半分くらいが適量でしょう。乾燥機に入れる前に気を付けることで料金を抑えることができ賢く利用できます。

何でも洗えても注意が必要!

コインランドリーは多くの方が衣類や大型の布団などの洗濯に利用されます。そのほかにはどんなものが洗えるのでしょうか?カーテンやこたつ布団、ベットカバーやカーペットのカバーなどが洗えます。一部のコインランドリーでは衣類用の洗濯機とは別に洗濯と乾燥を兼ね備えた、靴専用のコインランドリーまであるようです。雨の日が続いた時、学校の上履きや運動靴の洗濯には大助かりですね。何でも洗えそうですが、布団の種類によっては洗わない方がよいものもあるため、注意が必要です。洗える布団は羽毛でも毛織でも裏地までしっかりとキルティングがされているものが洗えます。洗わない方がいいものは綿や羊毛などの布団、キルティングされていない毛織の布団、ぬいぐるみやウール製品などです。また犬・猫などのペット用品、油汚れが付着しているものは洗ってはいけないものなので注意が必要です。

© Copyright New Coin Laundry. All Rights Reserved.